飛騨周辺観光案内
最終更新日2006/03/30

ご注意: 記事の内容は変更されている場合があります。
金額は概算です。(保証するものではありません。)
必要に応じて各施設等にお問い合わせください。


尾張美濃・ 飛騨

高山市周辺
  地図

飛騨高山観光
「飛騨の里」や「祭りの森」「りすの森」など観光施設や温泉も沢山あります。高山陣屋、宮川の朝市や高山祭の屋台がいつでも見られる屋台会館など・・・
古い町並みを人力車でめぐることもできます。
高山祭(春=4月14、15日,日枝神社の山王祭、 秋=10月9、10日、桜山八幡宮の八幡祭) 豪華絢爛な屋台が古い町並みを巡航します。
飛騨高山観光情報
春の高山祭

せせらぎ街道
  地図

清見村役場
郡上八幡から清見村を通り高山市へのドライブコース。
春の新緑と水芭蕉、7月にはラベンダーまつり、夏の避暑、秋は紅葉(10月下旬〜11月中旬)と魅力満載のドライブコースです。途中に道の駅が2つ(明宝、パスカル清見)又、ドライブの疲れを取る明宝温泉「湯星館」もあります。
道の駅パスカル清見

飛騨古川
  地図

古川町役場
もう一つの飛騨の小京都「古川町」。古い町並みの中には、鯉の泳ぐ水路が。「飛騨古川まつり会館」や「起し太鼓の里」などの見学や、宇津江四十八滝などの自然も多い。
「古川祭・起し太鼓」 4月19,20日
「起し太鼓」は、19日深夜に。20日には9台の祭屋台が曳き揃えられます。
起し太鼓

平湯温泉
  地図
奥飛騨温泉郷の中で最も古い温泉。平湯大滝、飛騨・北アルプス自然文化センターや露天風呂のある平湯民俗館など。スキー場も有ります。
平湯大滝結氷まつり  2月15日〜25日まで。
 18:00〜21:00までライトアップされ、幻想的な大滝を見ることができます。
平湯大滝

新穂高温泉
  地図
奥飛騨温泉郷
新穂高ロープウェイ(第二ロープウェイは国内初の二階建て)に乗れば標高2156mまでわずか10分です。
冬はスキー場になっています。
新穂高ロープウェイ

奥飛騨クマ牧場
  地図
月の輪グマをはじめヒグマ、アライグマ、ヒマラヤグマなど世界中のクマが間近に見られます。クマのショー「くまさんの学習発表会」も開催されています。
入場料 大人1,000円 小人500円 駐車場無料
クマ牧場

牧歌の里
  地図
ひるがの高原・牧歌の里は自然の豊かさにふれられる場所。園内には「木ぼっくりの森」や教会・レンガ造りの民家など、牛や馬たちにも会えます。5月25日に牧歌の里温泉「牧華」もオープンします。
入場料大人1,000円 木ぼっくりの森400円(共通券割引1,300円)
温泉「牧華」入浴料1,000円(入園券、セット入園券の半券提示で200円割引)

安房トンネルを抜けて長野県

上高地・大正池
  地図

上高地情報
開山式の四月中旬までは入れません。マイカー規制のため、自家用車の乗り入れはできません。 長野側は安房トンネル手前の沢渡駐車場より、岐阜県側からは平湯バスターミナルよりバスまたはタクシーに乗換えが必要です。

乗鞍・白骨温泉
  地図

乗鞍の観光情報
乗鞍高原 乗鞍岳東麓の標高1,400m〜1,500mにある高原。温泉もあります。春は新緑と水芭蕉、夏は避暑、秋は紅葉、冬はスキーと四季楽しめます。
インターネットできる宿泊施設が多数あります。ペンション「小さな国」では、ノートパソコンとLANカードを持参すればインターネットもメールもチェックできます。
白骨温泉 湯は硫黄泉の乳白色です。混浴露天風呂の共同浴場もあります。

戻る